VAPE(ベイプ) 電子タバコの口コミ・感想

禁煙目的でVAPEを購入、かなりいい感じです。正直言って、これで禁煙できるとは思っていなかったのですが、変な話タバコを吸うのよりもハマっている自分がいます。その理由は何と言っても多種多様な味(フレーバー)にあります。

私はメンソール味が好きなので、これをメインに使っておりますが、VAPEのすごいところは、「味同士を組み合わせて自分好みの味を造り上げられる」という点です。この作業が思っている以上に楽しくてですね、なんというか、お酒みたいな感覚で楽しめているんですよね。

また、VAPEはデザイン性も秀逸なので、使うこと自体に満足感があります。ちょっとしたアクセサリー的な感じで、これを持っている自分がなんかちょっとカッコイイ!とまあ、若干中二病チックな考え方になっていますが・・。でも、男がハマるものって、基本的にはそういった中二病的な部分はとても重要だと思うんですよね。

そこにしっかりとした品質(味、性能)が備わっているわけですから、そりゃハマるのも当然です。気になる健康上の問題ですが、私はVAPEに切り替えてから、体調はすこぶるいいですよ。体はものすごく軽いですし、脳もさっぱりとして集中力ややる気に満ち溢れております。

こんな風に書くと、逆に変に思われるかもしれませんが(笑)。いずれにしましても、禁煙は順調に進んでいますし、ちょっとしたリフレッシュにも重宝しているので、これからもVAPEを愛用していきたいですね。

VAPE(ベイプ)の性能や実際に感じた部分

私はタバコの味や感覚が好きで使っていました。しかし最近ではタバコを使うと咳やたんが多くなったので嫌に。昔からタバコには慣れていていきなり止めることができなかったです。VAPE(ベイプ)はインターネットで調べて使いたくなりました。これは電子タバコで体には悪くないと思いました。実際にインターネットで調べたらタバコを止めるきっかけになると思いました。

仕事の関係でタバコで気分転換をすることがあります。椅子に座っていると凄いストレスで、タバコの味で気分を改善していました。ベイプを使ってもタバコの感覚は味わえると思いました。問題は習慣にすることが難しいところです。

私はベイプに満足できたので結果は良いです。これはタバコの味が好きでも続けられる感じです。禁煙を目指すならこういう電子タバコは必須だと思いました。それが健康のためになるのでベイプには感謝しています。

またタバコの使用回数が減って良かったことが多かったです。例えば部屋にある嫌な臭いが消えたと思います。以前はそれで家族に臭いを指摘されました。ベイプは問題なく使えて周囲にも影響がないです。私はこういう電子タバコでいつかは自分の問題を解決したいです。

加熱時に熱量、別売りがデメリット

電子タバコのvapeですがリキッドを注入するタイプの物を所有していますがメリットとしてはまったくニコチンを含まないリキッドを使用するので健康に対する害などはでにくいと感じます。

ですが、問題もありまして金属部分に口をつけて吸うのですが短時間で再度吸おうとすると金属部分がものすごく熱いです。唇をつけて吸うわけですから火傷をするんじゃないかと感じたこともあります。

リキッドを調合して自分の好みに合う味や香りを作れる分電子タバコよりも優れているなと感じていたのですが、デメリットとしては冷却する必要があるため金属部分に口当てを装着できるのですがその口当ては別売りになっていてその部品を取り扱っているショップを捜す必要があるためネット化ショップを探して購入する必要があり、最初から付属していないこともデメリットです。

優れている点としてはニコチンを含まないリキッドを使用して自分好みの味と香りを作れる点がメリットで部屋が汚れることも無いです。デメリットとしては出力を調整できないことと火傷の心配があることくらいです。

タバコの代わりになるかどうかについてはカートリッジ式のニコチンを含む電子タバコのほうがタバコの代わりにはなりますが健康の面ではvapeのリキッド式の機器のほうがよいです。カートリッジ式電子タバコ、vapeの両者を所有していたほうがタバコの代わりにはどちらもなりますが、カートリッジ式電子タバコのほうが依存はしてしまいます。

タバコを減らすベイプ

ベイプという電子タバコで私はタバコを吸う量を減らすことに成功しました。ベイプは色んなフレーバーがあり、タバコと味が全く違いますが、吸っている感覚はあります。吐く息には煙ではなく、非常に多くの煙のような水蒸気が出ます。それによって視覚的にも本当に吸っているような感覚になります。

また、充電をしておけば連続で吸うことができるので気軽に吸うことができますし、吸い殻もでないので吸う場所もそれほど気にする必要はありません。家の中で吸ってもヤニ汚れなどがないのでとても便利です。

ベイプを吸っている間はタバコを吸わないのでタバコの本数も減らすことができると思います。人によっては完全にやめることもできるかもしれません。しかし、ベイプはあくまで電子タバコでニコチンなどが含まれているわけではないので、健康的には非常に良いですが、本当のタバコと比べるとどうしても満足感が足りないと感じるかもしれません。

タバコを完全にやめるということは難しいかもしれませんが、外出時にタバコを持たず、ベイプだけを持って出かけるなどしてタバコを減らす工夫をするとタバコの量を激減させることも難しくないと思います。禁煙等を考えている方は一度ベイプを利用してみても良いかもしれません。

ベイプは禁煙したい人にとっておすすめできるのか?

禁煙をしようと試みた人なら経験があると思うのですが、自分の意思や強い覚悟だけではなかなか禁煙を成功させることができないです。ニコチン中毒は、それほど体に染み付いているということが禁煙するとよくわかります。

私が禁煙はする上で一番辛いと思ったことは、煙を吸って吐き出すという習慣を一切できないことです。そこで目をつけたのがベイプです。ベイプならタバコを吸っているような感覚で煙を吸うことができます。

もちろんニコチンなどが入っていないので、タバコと同じような作用があるわけではありませんので、タバコに比べると物足りないと感じるケースはかなり高いと思います。だからタバコの代用品として購入するのはおすすめしません。
あくまで煙を吸う感覚ができる道具だという認識で使用するべきだと思います。

ベイプを使って禁煙できる人の特徴は、私と同じように煙を吸う習慣の我慢ができない人だと思います。 そのような人にとっては、我慢せずにタバコの煙と同じような感覚のものを、体内に気軽に入れることができるので、 それほど無理なく禁煙することができるようになると思います。

ベイプ本体の価格も比較的安く購入できる商品もあるので、価格ドットコムや、Amazon などで気になる商品をリサーチしてみてはどうでしょうか。

電子タバコ【VAPE】 人気おすすめRANKING

日本(東京)とアメリカに拠点を持つ日本企業のEリキッド&ベポライザーメーカー。自社工場を持ち、欧米を中心にVAPEカルチャー、VAPOR(ベイパー)製品の普及に貢献。VAPE(ベイプ)に必要な全てが揃ったjpvapor I-1600スターターキット(4980円)が人気商品で、1回の充電で100回以上の連続稼働が可能、スタンダードな製品取り扱いが多く初心者にとってオリジナルブランドです。

新感覚ミスト体験、C-tec duoのスターターキット。フレーバーにビタミンC配合、カートリッジ交換式で手間いらず、すぐに楽しめます。携帯性に便利なペン型タイプのC-tec duo スターターキット(2484円)が人気商品、初期費用も安く、面倒なコルク交換やメンテナンスも不要、1つのカートリッジで約400回、感じるフレーバーミスト呼ばれる程、香りが良いのも特徴です。

女性の為の吸う美容液、ニコチンやタール0でニオイも気にならない、便利な使い捨てカートリッジタイプ。+Beautyスターターキット(2700円)、リキッドはレモン(ビタミンC)、カテキン(カテキン)、バニラ(ビタミンB群)、ピーチ(コラーゲン、ヒアルロン酸)、女性が喜ぶ美容効果成分が選べて15mlのリキッドで3000回吸えます。日本製で安全面も徹底管理された最新美容アイテムとも言えます。